【牡蠣】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒い季節においしい貝の一種で、生だけでなく焼いても揚げてもおいしい【牡蠣】は英語で何て言う?

冬に美味しい【牡蠣】は英語で何て言う?
冬に美味しい【牡蠣】は英語で何て言う?

「牡蠣」は英語で【oyster】

最近は牡蠣をメインに扱ったレストランの事を「オイスターバー」と言ったりするので、聞き覚えのある方も多いかもしれませんね。

夏に旬を迎える牡蠣もありますが、日本で多く流通している真牡蠣は秋ごろから美味しくなり、3・4月で美味しさのピークを迎えるんだそう。

スポンサーリンク

このような牡蠣の旬に関して、英語では[The R moth rule]という言い伝えがあり、これには「月の単語の中に”R”が含まれている時にだけ牡蠣を食べる:oysters should be eaten only during months that have an “R”」という意味があります。

「1月~12月までの月の英語とその省略形」の記事でも紹介しましたが、1月(January)→2月(February)→3月(March)→4月(April)→5月(May)→6月(June)→7月(July)→8月(August)→9月(September)→10月(October)→11月(November)→12月(December)なので、5月~8月の”R”が付かない月に牡蠣を食べてはいけないという事ですね。(リンクは該当記事)

ただし、この言い伝えは十分な冷蔵技術や養殖技術がなかった昔の話で、品種改良や様々な技術が進んだ現代では1年中おいしい牡蠣を楽しむ事が出来ますよ。(そうでないとオイスターバーは4か月閉店しなければならないですよね)

合わせて、そんな牡蠣を人に使った【オイスターな人って英語でどんな意味?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました