英語で【オイスター(牡蠣)な人】ってどんな人?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生でも焼いてもフライにしても美味しい【牡蠣(オイスター)】を人に使うとどんな意味になる?

英語で【オイスター(牡蠣)な人】ってどんな人?
英語で【オイスター(牡蠣)な人】ってどんな人?

人に使う「oyster」は日本語で【無口な人】

[oyster=牡蠣]はスラングで「無口な人」という意味になるんですね!

牡蠣の貝殻が口を閉じている様子が無口な人を連想させるため、使われるようになったスラングなのだそう。

ちなみに、この意味から転じて、「口の堅い人」「秘密を守る人」という意味でも使われるようになりました。

日本でも口を閉ざすという意味で「貝になる」なんて表現が使われますよね。

似たような表現で[clam up:口を閉ざす]という物もあり、こちらは[clam:アサリ]を使って同じようなイメージを伝えているわけですね。

最後にホタテやアワビなど【貝の英語クイズ】で実力チェック!

タイトルとURLをコピーしました