【目から鱗】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

急に物事が良くわかるようになたり、理解が出来るようになる事を意味する【目から鱗】は英語で何て言う?

意外な気付き【目から鱗】は英語で何て言う?
意外な気付き【目から鱗】は英語で何て言う?

「目から鱗」は英語で【eye opener】

日本語では「目から鱗」と言いますが、英語では[eye opener]などと表現出来ます。

これは文字通り「はたと目を開かせるもの」というニュアンスで「目を見張るもの・意外なこと」という意味合いで使います。

例文として、「彼の話で目からウロコが落ちた。」は英語で[His story was an eye opener to me.]などと表現する事が出来ますね。

このほか、[eye opener]は文脈によって「目覚めの一杯」なんてオシャレな意味で使われることもありますよ。

実は、「目から鱗が落ちる」という表現は聖書にある表現が語源となっており、新約聖書の使徒言行録に、記載があるんです。

イエス・キリストの弟子を迫害していた人物がイエスの幻を見て目が見えなくなってしまったものの、キリストの弟子によって癒され「目から鱗のようなものが落ちて見えるようになった」という逸話が由来になっている言葉で、英語では[The scales fall from one’s eyes.]と言いますよ。

合わせて、【英語で「覆水盆に返らず」に使う飲み物は?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました