【直線距離】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行だけでなく日常会話でもよく使う、A地点からB地点まで真っすぐに結んだ距離【直線距離】は英語で何て言う?

2つの地点の【直線距離】は英語で何て言う?
2つの地点の【直線距離】は英語で何て言う?

「直線距離」は英語で【direct distance】

日本語ではA地点とB地点を直線で結んだ距離を「直線距離」と表現しますが、英語では[direct distance]や[straight-line distance]などと表現します。

英語では「直接の・直進の」を意味する[direct]や、「直線の」を意味する[straight-line]を「距離:distance」に付ける事で「直線距離」を表現しているんですね。

スポンサーリンク

A地点とB地点の2点間の直線距離は、「間」という意味の[between]を用いて[straight-line distance between A to B]や[direct distance between A to B]と表現します。

例文として、また、「東京から大阪までの直線距離は約400kmです。」は英語で、[Direct distance between Tokyo to Osaka is about 400km.]などと表現できますよ。

他にも、直線距離の英語として、英語には[as the crow flies]という面白い表現があります。

スポンサーリンク

これは、直訳すると「カラスの跳ぶ距離」ですが、カラスは頭が良いのでエサなどに最短距離で飛んでいくという逸話が由来となり、最短距離である「直線距離」を意味する表現として使われているんですよ。

先ほどの例文で使うなら[As the crow flies, the distance from Tokyo to Osaka is about 400km.]などと言えばオッケーです。

合わせて、アプリなどで直線距離を測る為に使われる【GPSって英語で何の略?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました