【サボテン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾燥地帯に育つイメージのあるトゲがたくさんついた植物【サボテン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【サボテン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【サボテン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「サボテン」は英語で【通じない】

暑い乾燥地域などでも育つ、外側にトゲトゲしたものが付いている事が多い植物「サボテン」は日本語で、英語では通じません。

サボテンは英語で[cactus]と表現します。

この英語名は古代ギリシア語で「トゲだらけの植物」を意味する「カクトス」という単語に由来しているそうで、正体不明のトゲのある植物の呼称として使われていたそうです。

スポンサーリンク

例文として「多くのサボテンは観賞用の植物です。」は英語で[Many species of cactus are used as ornamental plants.]などと表現出来ます。

ちなみに、日本語のサボテンの語源は諸説ありますが、サボテンの樹液を石けん(シャボン)として使っていた事から「シャボンのようなもの」を意味する「さぼんてい(石けん体)」がなまって「サボテン」となったという説が有力だそうです。

合わせて、サボテンと同じ多肉植物【アロエは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました