【イントロ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽の出だしの部分【イントロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

 【イントロ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【イントロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「イントロ」は英語でも【通じる】

音楽の序奏部分を意味する「イントロ」は英語でも[intro]でそのまま通じます。

本来、「イントロ」は「イントロダクション:introduction」の略ですが、これは日本独自の略し方ではなく英語でも[intro]と略して通じるんです。

スポンサーリンク

日本語では歌などが始まる前の音楽の出だしの部分としてよく使われる「イントロ」という言葉ですが、英語の[introduction]には「紹介・入門・前置き・導入・序奏」など様々な意味があります。

文脈的に、音楽の話をしているのであれば[intro]だけでも問題ありませんが、もし全く関係ない話の中で使うのであれば[music intro]と言った方が音楽のイントロである事が分かりやすいでしょう。

例文として、「あの曲聞いた?イントロがすごく良いんです。」は英語で[Did you hear that song? The intro is really good.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

他にも、イントロで曲の名前を当てる「イントロクイズ」は英語で[music intro quiz]と言ったり[guess the song]なんて名前で英語でも親しまれていますよ。

合わせて、バンドやアイドルグループの【解散は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました