【一発勝負】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

泣いても笑っても1度きりの勝負である事を意味する【一発勝負】は英語で何て言う?

一度きりの【一発勝負】は英語で何て言う?
一度きりの【一発勝負】は英語で何て言う?

「一発勝負」は英語で【one-shot】

日本語では一度きりの勝負というニュアンスで「一発勝負」という表現を使いますが、英語では[one-shot]などと表現します。

イメージとしては一度撃って(shot)しまったら銃弾が放たれてしまうピストルや、一度打って(shot)しまったらやり直しがきかないゴルフなどを思い浮かべると「一発勝負:one-shot」のニュアンスが分かりやすいですね。

スポンサーリンク

この[one-shot]という表現は。スポーツの試合や試技などに関してだけでなく、プロジェクトやプレゼンなどの仕事に関わる内容や、調査や医療などに関しても幅広く利用する事が出来ます。

例文として、「これは一発勝負(の取引)ではない。」は英語で[It’s not a one-shot deal.]などと表現出来ますよ。

他にも、「全てを賭けた勝負」というニュアンスで、[go for broke]や[all or nothing]なんて表現もあります。

スポンサーリンク

[go for broke]は直訳で「破産に向かう」となり、「お金を使い切って一文無しになるまでやってやる!」といったニュアンスで「一発勝負・全力で立ち向かう」という意味で使えます。

[all or nothing]は文字通り「全てを得るか全てを失うか」という大勝負に対して使えるので、そんな場面が訪れた際はぜひ使ってみて下さい。

合わせて、残業をしない【ノー残業デーは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました