【ワカメ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

味噌汁やサラダなど、様々な料理に使われる海藻【ワカメ】は英語で何て言う?

海藻の【ワカメ】は英語で何て言う?
海藻の【ワカメ】は英語で何て言う?

「ワカメ」は英語で【wakame seaweed】

味噌汁の定番の具材として、日本では当たり前に使われている「ワカメ」は英語では[wakame seaweed]などと表現できます。

勿論、日本食に詳しい方は「ワカメ:wakame」だけで通じますが、あまり詳しくない方には「ワカメという海藻」というニュアンスで[wakame seaweed]と言うか、「茶色の海藻」というニュアンスで[brown seaweed]などと言うのが良いでしょう。

スポンサーリンク

そもそも、海外では海藻を食べる文化があまり無いので、「昆布・海苔・わかめ・モズク」などの海藻を全て[seaweed]という1単語で表現してしまう人が多いんです。

最近では、日本食の広がりや健康食ブームで[wakame]という言葉を認識する人も増えているようで、パッケージに大きく「WAKAME」と書かれている商品も海外で見かけるようになりましたね。

例文として「豆腐とわかめの味噌汁が好きです。」は英語で[I like miso soup with tofu and wakame seaweed.]などと表現できますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、料理に便利な「乾燥わかめ」は英語では[dried wakame (seaweed)]と言い、料理に使う為に水で戻す時は「乾燥わかめを5分水に浸す。:Soak dried wakame seaweed in water for 5 minutes.」などと言ってみましょう。

合わせて、料理に使う【鶏ガラスープは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました