【オーダーメイド】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

洋服や靴などを、自分専用のサイズやデザインで作って貰う【オーダーメイド】は英語で通じる?通じない和製英語?

【オーダーメイド】は英語で通じる?通じない和製英語?
【オーダーメイド】は英語で通じる?通じない和製英語?

「オーダーメイド」は英語で【通じない】

スーツやドレスなどを、自分の希望に合わせた形やデザインに仕立て上げて貰う「オーダーメイド」は英語で通じない和製英語です。

日本語では「自分の注文(オーダー)通りに作って(メイド)もらう」というニュアンスで「オーダーメイド」という言葉が使われていますが、英語では[custom-made]や[custom]などと表現するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

日本語で「カスタム」と聞くと、機械や車などメカっぽい印象を受けますが、英語では洋服や靴などの衣服についても[custom]を使う事が出来ます。

この言葉は名詞だけではなく形容詞としても使う事が出来、「オーダーメイドのスーツを注文した。」は英語で[I ordered custom-made suits.]などと表現出来ます。

他にも、衣服などであれば[tailor-made]という表現もあり、「オーダーメードスーツ」の事を[custom tailored suits]なんて英語で表現する場合も多いですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、スポーツブランドや洋服ブランドなどで、自分でデザインしたオリジナルの靴や洋服をプリントして販売してくれるサービスが増えていますが、そのようなオリジナルデザインの物もこの[custom]という単語を使って表現する事が出来ます。

店舗で「オリジナル(デザイン)シューズを作ってみよう!:Create your own custom shoes!]などとサービスが宣伝されている事も多いので、気になる方はぜひチャレンジしてみて下さい。

合わせて、日常で着る【普段着は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました