【マンボウ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

独特なフォルムとゆったりと泳ぐ様子が人気の【マンボウ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【マンボウ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【マンボウ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「マンボウ」は【英語で通じない】

愛嬌のある姿で、水族館でも人気の「マンボウ」は英語では通じない表現で、諸説ありますが「丸い」を意味する「満・円」と「魚」を意味する「ぼう」が合わさって出来た言葉と言われています。

マンボウは英語では[sunfish]と表現します。

スポンサーリンク

[sunfish]は直訳で「太陽の魚」となりますが、英語でも由来には諸説あるようです。

1つは、日本と同じく丸い体を太陽に例えたという説ですが、もう1つはマンボウの生態に由来するもので、海面に体を横たえて日光浴する習性から「太陽の魚」と呼ばれるようになったという説です。

例文として、「昨日、水族館でマンボウを見ました。」は英語で[I saw a sunfish at the aquarium yesterday.]などと表現できますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、マンボウの学名は「モラモラ:mola mola」というちょっと可愛らしい響きの言葉ですが、[mola]はラテン語で「石臼」を意味し、マンボウの丸い体を石臼に例えたものと言われています。

このラテン語の[mola]は、英語では[mill:粉砕器・製粉機]となり、胡椒をひく「ペッパーミル:pepper mill」にも使われています。

合わせて、魚のすり身を使った【ちくわは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました