【クリームパン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パンの中にとろーりと甘いカスタードクリームが入った【クリームパン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【クリームパン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【クリームパン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「クリームパン」は【英語で通じない】

カスタードクリームが入ったパン屋さんの定番メニュー「クリームパン」は英語では通じない和製英語です。

「クリームパン」は英語で[bun with custard filling]などと表現します。

スポンサーリンク

そもそも、「パン」が和製英語である事はよく知られていますが、英語で「クリーム」と言うと、生クリームを連想される事が多く、いわゆるクリームパンに入っているカスタードクリームは[custard]と表現するのが普通です。

また、今回ご紹介している[bun]はハンバーガー用のパンのような「丸いパン・(小さな)ロールパン」のようなパンを意味するので、「丸いパンにカスタードの詰め物が入ってるもの」という説明っぽい表現でクリームパンを表現しているんですね。

例文として、「クリームパンを買ってきてくれる?」は英語で[Can you get me a bun with custard filling?]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

クリームパンは日本発祥の食べ物なので、決まった呼び方が無いので、他にも[custard bun]と言ったり[custard bread]など様々な言い方で伝えてもオッケーです。

最近では、日本のアニメや漫画などの影響で[Japanese cream pan]としてクリームパンの事を知っている人が少しずつ増えてきているようですよ。

合わせて、パンに塗る事もある【明太マヨは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました