【コールセンター】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品やサービスの問い合わせなどにかける【コールセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?

【コールセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?
【コールセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?

「コールセンター」は英語で【通じる】

サービスや商品について、お客さんからの問い合わせ電話に対応する部門や事業所である「コールセンター」は英語でもそのまま通じます。

[call]は動詞として、「呼ぶ・叫ぶ・電話を掛ける」という動詞の意味だけでなく、「電話」という意味もあるので、コールセンターはそのまま「電話を受けたりかけたりするセンター」という事ですね。

スポンサーリンク

例文として「彼らはコールセンターをベトナムに移管した。」は英語で[They transferred their call center to a Vietnam.]などと表現できますよ。

最近では、より経費の安い場所へコールセンターを移設したり、海外との時差を利用して24時間対応を行ったりする企業も多いですよね。

ちなみに、コールセンターにも使われる「センター」のスペルはアメリカ英語では[center]ですが、イギリス英語では[centre]と[r]と[e]が逆転するので覚えておきましょう。

合わせて、コールセンターなどでも発生する電話の【話し中は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました