【投げ銭】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画のゲーム実況や生配信などで、視聴者が配信者にお金を送る【投げ銭】は英語で何て言う?

実況・配信などに対して行う【投げ銭】は英語で何て言う?
実況・配信などに対して行う【投げ銭】は英語で何て言う?

生配信や動画の「投げ銭」は英語で【social tipping】

ネット上で行われるゲーム実況や動画の生配信などで、視聴者から配信者に対してお金を渡す行為を日本語では「投げ銭」と言いますが、英語では[social tipping]などと表現します。

ここで使われている[social]は「社会の・社交的な」という意味の単語で、TwitterやFacebookなどの[SNS:Social Networking Service]でも使われており、ここではネット上のサービスを意味しています。

スポンサーリンク

この[social]に「チップを渡す」という意味の英語[tipping]を付けて「ネット上でチップを渡す」という意味になる訳ですね。

例文として、「ネット投げ銭は、人々の間で人気が高まっています。」は英語で[Social tipping is getting more popular among the people.]などと表現出来ます。

この[social tipping]という表現は、あくまでもネット上で出来る投げ銭の言い方なので、路上で演奏をしたりパフォーマンスを行っている人への「投げ銭する」は[give money]などがよく使われます。

スポンサーリンク

例えば「パフォーマーに投げ銭した。:I gave money to the performer.」などと言える訳ですね。

ちなみに、YouTubeやTwitterなど、様々なネットサービスにおける投げ銭の名称は以下の表を参考にして下さい。

サイト名投げ銭機能名日本語
YouTubeSuper Chatスーパーチャット
TwitchCheering(Bits)チアー(ビッツ)
TwitterTip Jarチップジャー
TikTokLIVE Giftingライブギフト
[表]:SNSや動画配信サイトでの投げ銭の英語と日本語一覧まとめ

合わせて、動画SNSの【TikTokは英語でどんな意味?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました