【風呂敷】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

荷物をまとめて包んで持ち歩くための大きな布【風呂敷】は英語で何て言う?

物を包む布【風呂敷】は英語で何て言う?
物を包む布【風呂敷】は英語で何て言う?

「風呂敷」は英語で【wrapping cloth】

大きな正方形に近い布で、荷物や衣服などをまとめて包むものを日本語では「風呂敷」と言いますが、英語では[wrapping cloth]などと表現します。

日本の文化である「風呂敷」は英語で直接訳せる言葉が無い為、「包むための布」というニュアンスで[wrapping cloth]や[Japanese wrapping cloth]などと言うんですね。

スポンサーリンク

ただし、風呂敷の事を全く知らない方に対しては、もっとシンプルに「大きい四角い布:big square cloth」と言ってしまった方が大きさや形のイメージが湧きやすいかもしれません。

例文として、「祖母はいつもお土産を風呂敷に包んでくれます。」は英語で[My grandmother always wraps the gift up with the wrapping cloth.]などと表現出来ますよ。

また、海外の方には「風呂敷:Furoshiki」と言ってしまい、「風呂敷は物を包む為の大きくて四角い布です:Furoshiki is big, square cloth for wrapping things.」などと説明してあげてもいいですね。

スポンサーリンク

ちなみに、元々は縁起の良い柄だった物の、泥棒の持つ風呂敷のイメージが付いてしまった「唐草模様」は英語で[Japanese arabesque (pattern)]と言いますよ。

合わせて、日本人なら一度は使った事がある【下敷きは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました