【番狂わせ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポーツなどで弱いと思われていた選手やチームが、強い相手を倒す事を日本語では【番狂わせ】と言いますが、英語では何て言うか知っていますか?

スポーツなどで起こる【番狂わせ】は英語で何て言う?
スポーツなどで起こる【番狂わせ】は英語で何て言う?

「番狂わせ」は英語で【upset】

[upset]は元々「ひっくり返す・狂わす・くつがえす」というような意味の単語です。

そこから、いい意味でも悪い意味でも結果を狂わす・ひっくり返すというニュアンスで「番狂わせ・逆転」という意味でも使われています。

[Japan beat Ireland in a major upset.]「日本がアイルランドを大番狂わせで破った。」なんて言う事が出来るんですね。

ちなみに[beat]は、現在形も過去形も[beat]なので覚えておきましょう。

また、[upset]を形容詞として使うと「怒っている・気にする」なんて意味としても使えますよ。

他にも、「番狂わせ」という意味で、日本ではマンガのタイトルにもなっている[giant killing:ジャイアントキリング]という表現もあります。(リンクはamazonの『ジャイアントキリング』)

GIANT KILLING(55) (モーニングコミックス) | ツジトモ, 綱本将也 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでツジトモ, 綱本将也のGIANT KILLING(55) (モーニングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

直訳すると「巨人殺し」なんて意味になるように、スポーツなどで非常に強い相手を弱小チームが破る「大番狂わせ」というようなイメージで使われる表現なので、合わせて覚えておくとスポーツ観戦が楽しくなりますよ。

合わせて、スポーツ選手に欠かせない栄養素【タンパク質は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました