【ハイボール】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウイスキーとソーダを混ぜた【ハイボール】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ハイボール】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ハイボール】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ハイボール」は英語で【通じにくい】

ウイスキーとソーダ水を混ぜたカクテルなので、[highball]そのままでも通じそうですが、英語ではちょっと通じにくい表現です。

そもそも、海外での[highball]は度数の強いスピリッツなどを炭酸飲料などで割ったカクテル全般を指す言葉になります。

スポンサーリンク

つまり、英語ではジントニック(ジン+トニックウォーター)もラムコーク(ラム+コーラ)も「ハイボール:highball」になってしまい、[highball]だけでは「ウイスキー+ソーダ水」という意味は伝わりにくいんです。

いわゆる日本のハイボールは英語で[whisky and soda]や[whisky with soda]などと言うのが良いでしょう。

例文として「ハイボール下さい。」は英語で[I’ll have a whisky and soda, please.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

他にも、ハイボールの英語として[whisky highball]という表現も使えますが、先ほど説明したように、[highball]は割ったお酒を表す言葉の為、店によってはジンジャーエールで割られた「ジンジャーハイボール」になる可能性もあるのでご注意下さい、

ちなみに、ウイスキーをジンジャーエールで割った「ジンジャーハイボール」は[whiskey ginger]などと表現出来ますよ。

合わせて、暑くなってくると飲みたくなる炭酸【ラムネは英語で通じる?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました