【おやつ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小腹が空いた時に食べると幸せな【おやつ】は英語で何て言う?

小腹が空いた時の【おやつ】は英語で何て言う?
小腹が空いた時の【おやつ】は英語で何て言う?

「おやつ」は英語で【snack】

日本語では「3時のおやつ」なんて表現があるように、小腹が空いた時にちょっと食べるお菓子などを「おやつ」と言いますが、英語では[snack]と表現します。

日本語で「スナック」と言うと、ポテトチップスなどの塩味のお菓子を想像してしまうので、違和感を感じる人も多いですよね。

スポンサーリンク

実は英語の[snack]には、食事と食事の間に食べる「間食」という意味があるので、ポテチなどの塩味のお菓子以外の甘いケーキやフルーツなども[snack]と表現する事が出来るんです。

例文として、「おやつ食べてもいい?」は英語で[Can I have a snack?]などと表現出来ますよ。

また、昼ご飯と夜ご飯の間に食べる「3時のおやつ」というニュアンスを英語で出したければ[afternoon snack]なんて表現もあります。

スポンサーリンク

直訳すると「午後のおやつ」という意味になり、昼と夜の間に食べる「3時のおやつ」の英語としてピッタリですね。

例えば「3時のおやつにカステラを食べました。:I had some sponge cake for an afternoon snack.」なんて使い方が出来るので、覚えておきましょう。

合わせて、おやつにもピッタリなポテチの【うすしお味は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました