【日焼け止め】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫外線を遮って日焼けを防ぐ【日焼け止め】は英語で何て言う? 

紫外線を遮る【日焼け止め】は英語で何て言う?
紫外線を遮る【日焼け止め】は英語で何て言う?

「日焼け止め」は英語で【sunscreen】

日光からの紫外線によって起こる日焼けを防ぐ為の「日焼け止め」は英語で[sunscreen]と表現します。

日本語で「スクリーン:screen」と言うと、映画館などの映像を映し出す物を思い浮かべますが、英語の[screen]には「遮蔽物・保護物」といった意味があります。

スポンサーリンク

つまり、英語では「日光を遮るもの」というニュアンスで「日焼け止め」を表現するんですね。

例文として、「日焼け止めを塗るの忘れちゃった。」は英語で[I forgot to put on sunscreen.]などと表現出来ますよ。

また、日焼け止めの効果を示す「SPF」は英語でもそのまま使えるので、「SPF50の日焼け止めを買った。:I bought SPF50 sunscreen.」と言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、日焼け止めの英語として[sunblock]という表現も使われます。

オゾンホールの影響で紫外線が非常に強い地域として知られているオーストラリアでは[Slip, Slop, Slap]という標語がよく知られており「Slip on a shirt:(長袖の)服を着よう」・「Slop on the 50+ sunscreen:SPF50+の日焼け止めを塗ろう」・「Slap on a hat:帽子を被ろう」という紫外線対策のポイントをそれぞれ表しているんですよ。

合わせて、日光を遮る【日傘は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました