【アフロ】は英語で通じる?通じない?「アフロのカツラ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーマで丸く膨らませた髪型【アフロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【アフロ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【アフロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「アフロ」は英語で【通じる】

パーマのかかった髪を大きく膨らませた髪型である「アフロ」は英語でも[afro]で通じます。

元々、この「アフロ」という言葉は、アフリカ系アメリカ人を意味する[Afro-American]という言葉が由来になっており、彼らの間でその髪型が流行した事で知られるようになりました。

スポンサーリンク

人種差別の解消を求めた公民権運動などとも合わせて、一時期は政治的な意味でアフロヘアーにする人も多かったようですが、現在ではファッションの一部となっていますね。

例文として、「パーティー用にアフロのカツラを探してるんだ。」は英語で[I’m looking for an afro wig for the party.]などと表現出来ますよ。

ちなみに、ちょっとスラング的なアフロの表現として[fro]と略される事もあり「あいつのアフロめっちゃデカイよ。:That guy’s fro is huge.]なんて言う事が出来ます。

スポンサーリンク

2019年には、カリフォルニア州やニューヨーク州で、会社や学校が髪型(アフロやドレッドヘアなども含まれる)で差別を行う事を禁止する法律が出来ており、多様性を重んじるアメリカならではといった所ですね。

合わせて、紙を真ん中で分ける【センター分けは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました