【校長先生】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学校・中学校・高校の責任者である【校長先生】は英語で何て言う?

学校の【校長先生】は英語で何て言う?
学校の【校長先生】は英語で何て言う?

「校長先生」は英語で【(school) principal】

学校の責任者であり、一番偉い人でもある「校長先生」は英語で[(school) principal]と表現します。

[principal]という単語は「主な・主要な・第一の」という意味の単語なので、英語では「学校で一番(偉い)人」というニュアンスで「校長先生」を表現出来るんですね。

スポンサーリンク

文脈的に、学校の話をしているのが明確であれば単に[principal]だけでも十分「校長」という意味になりますよ。

例文として「私の父は校長先生です。」は英語で[My father is a school principal]などと表現します。

また、イギリス英語では校長先生の事を[headmaster]や[head teacher]と表現しますが、いずれにせよ日本語のように「校長先生!:Principal!」と肩書で呼びかける事は英語ではしない事が多いですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、校長先生がいる「校長室」は英語で[principal’s office]、校長先生の補佐をする役職である「教頭先生(副校長先生)」は英語で[vice-principal]などと表現すればオッケーです。

合わせて、学校の成績が悪く【留年するは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました