【水の泡】は英語で何て言う?「台無しにする・全て水の泡だ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今までの準備や努力が無駄になってしまう【水の泡】は英語で何て言う?

努力が無駄になる【水の泡】は英語で何て言う?
努力が無駄になる【水の泡】は英語で何て言う?

「水の泡」は英語で【down the drain】

今までの努力や、行ってきた準備などが全て台無しに(パーに)なる事を日本語では「水の泡」と言いますが、英語では[down the drain]などと表現します。

ここで使われている[drain]は「下水」とか「排水溝」と言う意味の単語なので、直訳すると「下水に流れる・排水溝に流れる」となり、要するに「無駄になる=水の泡」を表現出来るんですね。

スポンサーリンク

日本語では、水に浮かぶ泡が簡単に消えてしまうという由来から、「努力などがあっという間に消え去る」というニュアンスで「水の泡」という表現を使いますが、英語でも水に関連した表現を使うという共通点があるのは面白いですね・


「水の泡になる」と英語で言いたい場合は、[go]を前に着けて[go down the drain]とするのが良いでしょう。

例文として「今までの仕事が全て水の泡だ。」は英語で[All the work I’ve done so far has gone down the drain.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

他にも、水の泡の英語として、「台無しにする」などを意味する[spoil]を使って「全て水の泡になるよ。:It will spoil everything.」なんて言っても分かりやすいですね。

合わせて、3回目の挑戦【三度目の正直は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました