【つまり】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

話が相手に伝わっていないと感じた時に使える【つまり】は英語で何て言う?

説明する時の【つまり】は英語で何て言う?
説明する時の【つまり】は英語で何て言う?

「つまり」は英語で【in other words】

先に言った事を言い換えて伝える際の接続詞である「つまり」は英語で[in other words]などと表現します。

直訳すると「違う言葉で」という意味になり、前の発言などを言い換えて説明し直す時に便利な表現です。

スポンサーリンク

例文として、「つまり、我々は失敗しました。」は英語で[In other words, we failed.]などと言える訳ですね。

他の「つまり」の英語として、もっとフランクに「So, ~」と言ってしまってもいいですし、「短く言うと」といったニュアンスで[in short]なんて表現もよく使われます。

また、会話の中でよく使われる「つまり」の英語表現として[I mean ~]・[You mean ~]も覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

直訳すると「私が意味する・あなたが意味する」となりますが、これで「つまり(私が言いたいのは・あなたが言いたいのは)を表現する事が出来ますよ。

ちなみに、内容が思いつかなかったり、発言の着地点が見いだせない時なんかに「つまり…」とちょっと間をつなぎたい場合には[What I’m trying to say is….:私が言おうとしているのはつまり…]なんてフレーズも使えます。

英会話などで、なかなか次の言葉が出てこない時は、このように考える時間を稼ぐための言葉を用意しておくと便利ですよ。

合わせて、会話などに情報を付け足す【ちなみには英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました