【酷暑】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ただでさえ暑い夏の中で、度を超えた暑さを表現する【酷暑】は英語で何て言う?

酷い夏の暑さ【酷暑】は英語で何て言う?
酷い夏の暑さ【酷暑】は英語で何て言う?

「酷暑」は英語で【scorching heat】

信じられないほど酷い暑さを表現する「酷暑(こくしょ)」は英語で[scorching heat]などと表現します。

ここで使われている[scorching]の原型である[scorch]は「焦がす・枯らす」などの意味がある単語です。

スポンサーリンク

つまり、英語では「焦げるような暑さ」というニュアンスで「酷暑」を表現しているんですね。

例文として「こんな酷暑の中、誰も外に出たくありません。」は英語では[No one wants to go outside in this kind of scorching heat.]などと表現できますよ。

他にも、酷暑の英語として、[intense heat=強烈な暑さ]や[extreme heat=極端な暑さ]などの表現も使えるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、「酷暑日」はマスコミが使い始めた俗称で、正式な気象用語としては「猛暑日」が正しいですよ。

合わせて、酷暑日と共に増えている【ゲリラ豪雨は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました