【腹八分目】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お腹いっぱいに食べると、食べすぎて体重が増えすぎてしまったり、健康にも良くないと言われていますが、そんな人にオススメの【腹八分目】は英語で何て言う?

食べ過ぎを防止する【腹八分目】は英語で何て言う?
食べ過ぎを防止する【腹八分目】は英語で何て言う?

「腹八分目」は英語で【eat until you’re 80 percent full】

日本語では、食べ過ぎを抑止する為に「お腹いっぱいの8割」という意味の「腹八分目」という表現を使いますが、残念ながら英語では一言で表す単語がありません。

そこで、「満腹の8割まで食べる」という説明をそのまま英語にして[eat until you’re 80 percent full]と言ってしまう事で表現するんですね。

ただし、さすがに説明口調過ぎるので概念の説明としてはいいですが、日常会話としては少し不向きです。

そこで、「腹八分目」とは何が言いたいのかを改めて考えると、要するに「満腹まで食べない・食べ過ぎない」という事ですよね。

そこで、「満腹まで食べすぎない」というような表現に置き換えて[Don’t stuff yourself.]や[Don’t overeat.]などと英語で言う事で、大まかな「腹八分目」のニュアンスは伝わりますよ。

美味しいご飯でも食べすぎには注意しましょう。

合わせて、食べ過ぎに注意のご飯などの【山盛りは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました