【味玉・煮卵】は英語で何て言う?「味付け半熟ゆで卵・味付け海苔」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラーメンやつけ麺のトッピングとしても人気が高く、お弁当やおつまみ煮卵として作る人も多い味付けゆで卵【味玉】は英語で何て言う?

ラーメンやつけ麺に合う【味玉(煮卵)】は英語で何て言う?
ラーメンやつけ麺に合う【味玉(煮卵)】は英語で何て言う?

「味玉」は英語で【seasoned egg】

味付けしたゆで卵である「味玉・煮卵」は英語で[seasoned egg]と表現します。

「味付けした・調味した」は英語で[seasoned]や[flavored]と表現するので、[seasoned seaweed]なら「味付け海苔」、[seasoned meet]なら「味付け肉」といった具合になる訳ですね。

スポンサーリンク

また、[seasoning]と言うと、塩やコショウ、香辛料などの「調味料」という意味になりますよ。

煮卵や味玉をもう少し丁寧に「味付けゆで卵」といったニュアンスの英語にしたければ、[seasoned boiled egg]と言えば明確に味を付けたゆで卵という意味が伝わりますし、「味付け半熟ゆで卵」と英語で言いたければ[seasoned soft-boiled egg]なんて言ってみましょう。

他にも、ちょっと通な「味玉・煮卵」の英語として[ramen egg]という面白い表現も最近では広まっています。

スポンサーリンク

これは文字通り「ラーメンに使われている卵」という事で「味玉・煮卵」を意味する英語で、YouTubeで[How to make ramen egg]なんて検索すると英語での味玉の作り方の動画を見る事が出来ますよ。

[YouTube]:味玉・煮卵(ramen egg)の作り方の英語動画

合わせて、煮卵・味玉と共にラーメンのトッピングとして人気の【もやしは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました