野菜の英語【もやし】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安くてボリュームもあり、二郎系・二郎インスパイア系と呼ばれるような野菜山盛りラーメンにも必須の、家計も助かる節約野菜【もやし】は英語で?

野菜の英語【もやし】は英語で何て言う?
野菜の英語【もやし】は英語で何て言う?

「もやし」は英語で【bean sprouts】

[bean]は「豆」というのは知っている人も多いと思いますが、英語の[sprout]が「芽・新芽」という意味があるのは知っていましたか?

ちょっと耳慣れない単語かもしれませんが、実は日本でもスーパーなどでみかける「ブロッコリースプラウト」という野菜も、その名の通り「ブロッコリーの芽」なんですね。

ただし、英語で注意をしなければいけないのが、[sprouts]の最後の[s]で、もやしは基本的には複数本で売られたり使う事がほとんどであるため、[bean sprouts]と複数形で言うのが普通です。

ちなみに二郎系ラーメンでお馴染みの山盛りのもやしですが、「山盛り」は英語で[heap of]などと表現するので、[heap of boiled bean sprouts]などと言うと「山盛りの茹でもやし」と表現する事が出来ますね。

海外では生野菜としてだけではなく、なんと缶詰入りのもやし[canned bean sprouts]なども売っていたり、茹でたり焼いたりせずに生のままでサラダに入れたりする事もあるそうで、ご興味のある方はぜひ試してみては?(リンクはamazon.comの缶詰もやし)

合わせて野菜の英語【パプリカって英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました