【サンゴ】は英語で何て言う?「珊瑚礁」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

南の島の海などで見る事が出来る【サンゴ(珊瑚)】は英語で何て言う?

【サンゴ(珊瑚)】は英語で何て言う?
【サンゴ(珊瑚)】は英語で何て言う?

「サンゴ(珊瑚)」は英語で【coral】

沖縄などの暖かい海に生息し、ダイビングやシュノーケルの目的ともなる「サンゴ」は英語で[coral]と表現します。

日本語でも「コーラル」という言葉を使う事もあるので、聞いた事がある人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

そんな珊瑚が集まって大きな地形を形成しているものを「サンゴ礁(珊瑚礁)」と言いますが、英語では[coral reef]と表現します。

この「コーラルリーフ」ですが、「リーフ:reef」は「葉っぱ」という意味ではありません。

よく間違えられがちですが、「木の葉っぱ」を意味する「リーフ」のスペルは[leaf]で、珊瑚礁に使われている[reef]は「礁:しょう(浅い海底にある隆起物)」という意味になります。

スポンサーリンク

例文として、「サンゴにぶつからないように気を付けて泳いで下さい。」は英語で[Swim carefully to avoid hitting the coral.]などと表現できますよ。

合わせて、人気のリゾート地【地中海は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました