【反省する】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

失敗してしまった事や、やってしまった事を【反省する】は英語で何て言う?

失敗などを【反省する】は英語で何て言う?
失敗などを【反省する】は英語で何て言う?

「反省する」は英語で【reflect

日本語では、過去にやってしまった事や間違いを悔いる事を「反省する」と言いますが、英語では[reflect]などと表現します。

「リフレクト:reflect」と言うと「反射する」という意味で覚えている人も多いと思いますが「熟考する・反省する」という意味もあるんですね。

スポンサーリンク

例文として、「君は少し反省した方が良いよ。」は英語で[You might want to reflect on that a bit.]などと表現出来ますよ。

他にも、「反省する」の英語として[learn a lesson]や、[learn from the past]などという表現も使われます。

イメージ的には「教訓や過去から学ぶ」というニュアンスで、前向きな「反省する」という意味で使う事が出来ますよ。

スポンサーリンク

一方で、[regret]という表現を「反省する」という意味で使う場合もありますが、「後悔」というネガティブなニュアンスが強めな表現です。

ちなみに、親や先生などが子供を叱る時に言う「反省しなさい。」は英語で[Think about what you did.](直訳で「何をやったか考えなさい」)なんてフレーズがよく使われますよ。

合わせて、意見や好みが合わない【気が合わないは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました