【メガネ】は英語で何て言う?「眼鏡をかける」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

視力を補正する為の【メガネ(眼鏡)】は英語で何て言う?

【メガネ(眼鏡)】は英語で何て言う?
【メガネ(眼鏡)】は英語で何て言う?

「メガネ」は英語で【glasses】

目が悪い人が視力を補正する為にかけたり、おしゃれの為にかける人も多い「メガネ(眼鏡)」は英語で[glasses]などと表現します。

この[glasses]という単語は[glass]の複数形ですが、右と左に2つのレンズがついているメガネは、品物としては1つでも[glasses]と複数形で使うんですね。

スポンサーリンク

眼鏡以外でも、商品や品物が2つで1揃えになっている「靴」や「手袋」なども英語ではそれぞれ[shoes]や[gloves]など、1組でも複数形を使うので忘れないようにしましょう。

また、英語でのメガネの数え方は[a pair of glasses]となるので、「2本(2つ)の眼鏡」であれば[two pairs of glasses]となる訳です。

例文として、「その眼鏡似合ってるね。」は英語で[The glasses look great on you.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、「眼鏡をかける」は英語で[put on]や[wear]を使って表現しますが、「メガネをかけた状態」を表現するなら[wear]を、「メガネをかける動作」を表現するなら[put on]を使うと自然でしょう。

例えば、「あのメガネをかけた人。:The guy wearing glasses.」では状態を表し、「本を読むときは眼鏡をかける。:I put my glasses on when I read a book.」では動作を表現している訳ですね。

合わせて、目から出る【目ヤニは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました