【残暑】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏を過ぎたにも関わらず暑い事を意味する【残暑】は英語で何て言う?

夏の暑さが残る【残暑】は英語で何て言う?
夏の暑さが残る【残暑】は英語で何て言う?

「残暑」は英語で【late-summer heat】

秋に入っても残っている夏の暑さの事を「残暑」と言いますが、英語では[late-summer heat]などと表現します。

ここで使われている[late-summer]は「遅れた・遅い」に「夏」を合わせており、そこに「暑さ」を意味する[heat]を付ける事で、英語では「遅い夏の暑さ」というニュアンスで「残暑」を表現するんですね。

スポンサーリンク

そもそも、海外ではあまり「残暑」という概念が薄いので、ちょっと説明っぽい表現になるんです。

また、日本で残暑の時期に送る文化がある「残暑見舞い」を英語にするなら[late-summer greeting]などと言えますよ。

例文として、「今月末まで残暑が続きそうです。」は英語で[Late-summer heat will likely to continue until the end of this month.]などと表現出来ます。

スポンサーリンク

他にも、残暑の英語として「長引く」などの意味がある[lingering]を使って[lingering heat]などと言っても良いでしょう。

ただし、ヨーロッなどの残暑があまりない気候の国に住む人には分かり辛い事も多いので、シンプルに「まだすごく暑い!:It’s still very hot!」なんて言ってみて下さい。

合わせて、残暑が続くとタイミングが難しい【衣替えは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました