【それはそれ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

二つ以上の話を切り分ける【それはそれ】は英語で何て言う?

話を切り分ける【それはそれ】は英語で何て言う?
話を切り分ける【それはそれ】は英語で何て言う?

「それはそれ」は英語で【That’s another thing.】

別々の話を混同させている人に対して、話を切り分けたい時の「それはそれ。」は英語で[That’s another thing.]などと表現します。

直訳すると、「それは別の事です。」という意味になりますが、英語ではもう少し説明的な表現になるんですね。

スポンサーリンク

もう少し直訳的に[That’s that.]と言ってもいいかもしれませんが、もうちょっと丁寧に[~ is one thing, ~ is another]という表現も使う事が出来ます。

いわゆる「それはそれ、これはこれ。」をそのまま代名詞を使って英語で表現するなら[That is one thing, this is another.]となる訳ですね。

具体例を入れた例文として、「働くという事と、人間らしく生きるという事は別の話だ。」は英語で[Working is one thing, living like a human being is another.]なんて言う事が出来ます。

スポンサーリンク

また、ちょっと派生しますが「それはそれで(昔の事は)水に流そう」というニュアンスであれば、英語には[Let bygones be bygones.]というお決まりのフレーズもあるので機会があれば使ってみて下さいね。

合わせて、仲が良い【おしどり夫婦は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました