【覆面調査】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

手軽なバイト感覚でチャレンジ出来ると、主婦や学生などの間でも人気が広がっている、一般人を装ってお店の調査を行う【覆面調査】は英語で何て言う?

お店の調査をする【覆面調査】は英語で何て言う?
お店の調査をする【覆面調査】は英語で何て言う?

「覆面調査」は英語で【mystery shopping】

「ミステリーショッピング」なんて、何が買えるかわからない不思議な買い物をする行為のようなイメージを思い浮かべがちですが、英語では[mystery shopping]で「覆面調査」という意味になるんです。

[shopping]という言い方になっているので買い物の覆面調査を連想しますが、レストランや美容院などの覆面調査もこの[mystery shopping]という言い方でOKです。

実は、日本国内でも覆面調査を実施している会社やサービス名に「ミステリーショッピング」という名前が付いている事もあり、覆面調査を実際にやっていたり詳しい人には意外とお馴染みのフレーズかもしれません。

実際に買い物をしたり、飲食店でご飯を食べたり、美容院で髪を切ってもらったりと、色々な覆面調査がありますが、調査項目が多岐に渡ったり、調査レポートの文字数指定もあったりと、お手軽にお小遣いが稼げるといった物とは少し違うのが実情のようです。

ちなみに、覆面調査を実施する「覆面調査員」のことは[mystery shopper]と言います。

この他にも、覆面調査を意味する英語として[secret shopping]という表現や、そこから派生して覆面調査員を[secret shopper]と言う事も出来るので覚えておきましょう。

合わせて、お店の英語【雑貨は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました