【泥棒】は英語で何て言う?「泥棒に入られる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

物やお金を盗む【泥棒】は英語で何て言う?

物を盗む【泥棒】は英語で何て言う?
物を盗む【泥棒】は英語で何て言う?

「泥棒」は英語で【thief】

人の物やお金などを盗み取る人を指す「泥棒」は英語で[thief]などと表現します。

ここで使われている[thief]という単語は、人の物を盗む最も一般的な泥棒を指す言葉ですが、英語では泥棒の状況によって単語を使い分ける事が出来ます。

スポンサーリンク

人の家や建物などに侵入して、金品を盗んでいくような泥棒(侵入窃盗犯)は英語で[burglar]、盗まれそうな事を気付いている人から(暴力などを使って)無理やり金品を奪っていくような泥棒(強盗犯)は英語で[robber]と言い分けて表現出来るんです。

例文として、「あの店は、昨晩泥棒に入られた。」は英語で[Burglars broke into that shop last night.]などと言えばオッケーです。

このように、「泥棒に入られる」は英語で[brake into]などを使って表現する事が出来、「泥棒」という名詞を使わなくても「先週末、実家に泥棒が入った。:My parents’ house was broken into last weekend.」なんて言い方でも伝える事ができますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、海外で泥棒に遭遇した時に「泥棒ー!助けてー!」なんて英語で言いたい時は[Help! Thief!]などと叫べば良いですが、武器を使った反撃を受ける可能性も海外では高いので決して無理な抵抗はしないようにしてください。

合わせて、ポケットやカバンなどから物を盗む【スリは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました