【競馬】は英語で何て言う?本命・対抗・連下・大穴などの英語をご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

騎手を乗せた競走馬がレースを行う【競馬】は英語で何て言う?

騎手と競走馬が競い合う【競馬】は英語で何て言う?
騎手と競走馬が競い合う【競馬】は英語で何て言う?

「競馬」は英語で【horse racing】

ジョッキーを乗せた競走馬が着順を競うレース「競馬」は英語で[horse racing]などと表現します。

[horse]は「馬」、[racing]は「競争」という意味なので、英語でも日本語と同様に「馬の競争」というニュアンスで競馬を表現出来る訳ですね。

スポンサーリンク

また、競馬と言えば着順に賭ける事が醍醐味ですが、1着になると予想される「本命(◎)」は英語で[favorite]、本命に対抗できる2番手の「対抗(〇)」は英語で[contender/rival]、2着や3着に入る可能性が高い「連下(△)」は英語で[place finisher]などと表現します。

また、可能性はかなり低いものの、場合によっては1着を狙える「穴馬・大穴」は英語で[dark horse]などと表現するんですよ。

例文として、「彼女は競馬を見に行くのが好きだ。」は英語で[She loves watching horse racing.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、「競馬に賭ける(競走馬に賭ける)」は英語で[bet on horse]と言う事が出来ますよ。

合わせて、中東の砂漠地帯ではレースをする事もある【ラクダは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました