【マフラー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒い季節に首元に巻く【マフラー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【マフラー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【マフラー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「マフラー」は英語で【通じにくい】

秋や冬などの寒い季節に首に巻いて、暖かさを保つ為の「マフラー」は英語ではやや通じにくい表現です。

英語にも「マフラー:muffler」という英語があり、首に巻く物という意味で使われていましたが、現在では[scarf]という単語が使うのが一般的です。

スポンサーリンク

日本語で「スカーフ」と言えば首に巻く薄手の正方形の布を意味しますが、英語では正方形のスカーフも長方形のマフラーも[scarf]で表現するんですね。

逆に、現代のアメリカで「マフラー:muffler」と言うと、車から排気ガスを出す為のパイプに付けた消音器である「マフラー」という意味に捉えるのが一般的なので気を付けましょう。

例文として、「彼氏のクリスマスプレゼントにマフラーを買った。」は英語で[I bought a scarf for my boyfriend as a Christmas present.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

もし、日本語的にスカーフとマフラーを英語で言い分けたければ、マフラーの形に着目して[long scarf]と言ったり、生地の厚さや使う時期を意識した[thick scarf]や[winter scarf]なんて言ってみても良いでしょう。

合わせて、寒い季節に人気の【フィギュアスケートは英語で通じる?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました