【背中】は英語で何て言う?「背中をさする」や「背中合わせの」などの英語をご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

上半身の後ろの面である【背中】は英語で何て言う?

上半身の後ろ【背中】は英語で何て言う?
上半身の後ろ【背中】は英語で何て言う?

「背中」は英語で【back】

体の上半身の中で、後ろ半面を意味する「背中」は英語で[back]と表現します。

[back]と言うと、「後ろ」という意味でしか認識していない人も多いかもしれませんが、「背中」という意味もあるんですよ。

スポンサーリンク

また、泣いたり悲しんでいる人に対してする「背中をさする」や「背中をトントンする」は英語で[pat one’s back]などと表現します。

例文として、「母親は子供の背中をトントンしていた。」は英語で[The mother was patting her kid’s back.]などと言えばオッケーです。

他にも「さする」の英語として[rub]という表現もありますが、[back]と[rub]を合わせて[give a back rub]とすると「(背中を)マッサージする」という意味で使う事が出来ます。

スポンサーリンク

ちなみに、英語には「背中合わせの・連続した」を意味する[back to back]や、「一生懸命努力する」を意味する[break one’s back]など、[back]を使った様々な表現があるので気になる方は調べてみると面白いですよ。

合わせて、体のパーツで気になる【二の腕は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました