【団体追い抜き】は英語で何て言う?「ゴールライン」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スピードスケート競技の【団体追い抜き】は英語で何て言う?

スピードスケートや自転車の【団体追い抜き】は英語で何て言う?
スピードスケートや自転車の【団体追い抜き】は英語で何て言う?

「団体追い抜き」は英語で【team pursuit】

スピードスケートの競技の1つで、3人一組でのスピードを競う「団体追い抜き」は英語で[team pursuit]と表現します。

ここで使われている[pursuit]は「追跡・追撃」などの意味がある単語で、前の選手や他のチームを追いかける事を意味している訳ですね。

スポンサーリンク

日本語でも、最近は「パシュート」という言葉が使われていますが、英語の発音としては「パースゥートゥ」といった感じになるので覚えておきましょう。

元々は自転車競技が発祥の競技方法ですが、チームメイト同士が追い抜きながらリンクの反対側から同時にスタートする敵のチームを追いかけていく事が醍醐味ですね。

例文として「昨日はスピードスケートの女子団体追い抜き決勝を見ました。」は英語で[I watched the women’s speed skating team pursuit final last night.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、スピードスケートなどのコースの「ゴールライン」は英語では[finish line]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、走りながら襷を繋ぐ【駅伝は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました