【交通事故】は英語で何て言う?「交通事故にあう・交通事故死」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車などが起こす【交通事故】は英語で何て言う?

車やバイクの【交通事故】は英語で何て言う?
車やバイクの【交通事故】は英語で何て言う?

「交通事故」は英語で【car accident】

車やトラックなどの車両どうしや、車両と人などがぶつかったりする事故「交通事故」は英語で[car accident]などと表現します。

ここで使われている[accident]と言えば、日本語では「偶然起こる出来事」というニュアンスで使われる事が多いですが、英語ではその他にも「事故・災難」などの意味もあるんです。

スポンサーリンク

つまり英語では「車の事故」というニュアンスで交通事故を表現出来る訳ですね。

他にも、「交通事故」の英語として「交通」を意味する[traffic]を使って[traffic accident]という表現も、車など車両のタイプに限定せずに使う事が出来ますよ。

例文として、「あの交差点は交通事故が多い。」は英語で[There are many traffic accidents at that intersection.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、「交通事故が起きる」は英語で[car accident happens]、「交通事故に遭う」は英語で[be involved in a car accident]なんて言えますよ。

ちなみに、交通事故によって人が亡くなってしまう「交通事故死」は英語で[traffic death]や[traffic fatality]などと表現するので覚えておきましょう。

合わせて、交通事故の際に重要な証拠ともなる【ドライブレコーダーは英語で通じない?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました