【アイスホッケー】は英語で通じる?通じない?名前の由来や「スティック」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

氷上の格闘技【アイスホッケー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【アイスホッケー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【アイスホッケー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「アイスホッケー」は英語で【通じる】

氷のリンクでパックを打ち合うスポーツ「アイスホッケー」は英語でもそのまま[ice hockey]でオッケーです。

発音としては「ホッケー」というよりは「ホッキー」という感じになるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

この「ホッケー:hockey」という単語の語源は、古いフランス語で「羊飼いの杖」を意味する[hocquet]で、ホッケーで使う曲がったスティックの形状が羊飼いの杖に似ている事から使われるようになったと考えられています。

また、アイスホッケーでは試合中に殴り合いのケンカが発生する事が多い珍しいスポーツで、厳密にはルール違反で罰則もあるものの、観客の中にはそれを楽しみに見に来る人もいるほどです。

例文として、「アイスホッケーの試合を見に言って興奮しました。」は英語で[I went to see an ice hockey game and was excited.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、アイスホッケーに使う「スティック」は英語で[hockey stick]、打ちあう円盤状の「パック」は英語で[hockey puck]などと言いますよ。

合わせて、力強い動物【ゴリラは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました