【踏切】は英語で何て言う?「遮断機・踏切を渡る」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電車と道路が交差するポイント【踏切】は英語で何て言う?

電車の【踏切】は英語で何て言う?
電車の【踏切】は英語で何て言う?

「踏切」は英語で【railroad crossing】

線路と道路の交差するポイントで、遮断機が設置されている「踏切」は英語で[railroad crossing]などと表現します。

ここで使われている[railroad]は「鉄道・鉄道の」という意味で、[crossing]は「交差点・横断歩道」を意味する単語なので、英語では「鉄道の交差点」というニュアンスで「踏切」を表す訳ですね。

スポンサーリンク

他にも「踏切」の英語として、「勾配」を意味する[grade]を使って[grade crossing]と言ったり、イギリス英語では[level crossing]などと表現される事も多いですよ。

例文として、「踏切を渡る時は、左右を確認しましょう。」は英語で[When crossing a railroad crossing, look both ways.]などと表現すれば良いでしょう。

また、踏切にかかっている「遮断機」は英語で[crossing gate]や[crossing bar]と表現しますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、日本では踏切前の一時停止が義務付けられていますが、海外では遮断機が設置されている場合は一時停止の義務が無い場合も多く、そんな所で急に一時停止すると後ろから追突されてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

合わせて、電車移動で気を付けたい【落とし物は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました