【火事だ!】は英語で何て言う?「逃げろ!・2階で火事だ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火事が発生した時に伝えたい【火事だ!】は英語で何て言う?

火事の際の【火事だ!】は英語で何て言う?
火事の際の【火事だ!】は英語で何て言う?

「火事だ!」は英語で【It’s on fire!】

偶然、火事の現場を発見した時に周りの人達に火災を知らせる為に言いたい「火事だ!」は英語で[It’s on fire!]などと表現します。

基本的なポイントとして、住宅などの建物が燃える「火災・火事」は英語で[fire]と言います。

スポンサーリンク

その為、[Fire!]と叫ぶだけでも火事である事は当然理解されますが、「火事だ!」という文章にする場合は[It’s on fire!]とするのが良いでしょう。

例文として「あの家が火事だ!」は英語で[That house is on fire!]などと表現すればオッケーです。

他にも、「火事だ」の英語として[There’s a fire.]という表現でも、火災が起こっている事を表現出来ますよ。

スポンサーリンク

例えば「2階で火事だ!逃げろ逃げろ!:There’s a fire on the second floor! Run! Run!」なんて言う事が出来るので覚えておきましょう。

合わせて、火事の際の脱出場所【非常口は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました