【紫外線】は英語で何て言う?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽から降り注ぎ、日焼けや肌トラブルの原因ともなる【紫外線】は英語で何て言う?

日焼けなどの原因【紫外線】は英語で何て言う?
日焼けなどの原因【紫外線】は英語で何て言う?

「紫外線」は英語で【ultraviolet rays】

太陽から降り注ぐ波長の1つで、日焼けなどを引き起こす「紫外線」は英語で[ultraviolet rays]などと表現します。

ここで使われている[ultraviolet]は「紫外(線)の」という意味の単語で、[ray]は「光線・放射線」などを意味するので、合わせて「紫外線」という意味になる訳ですね。

スポンサーリンク

他にも、紫外線の英語として「放射・発光」などを意味する[radiation]を使って[ultraviolet radiation]と言ったり、単に[ultraviolet]やその省略系である[UV (rays)]と表現される事も多いですね。

例文として、「紫外線から肌を守る為に日焼け止めを塗っています。」は英語で[I wear sunscreen to protect my skin from ultraviolet rays.]などと表現出来ますよ。

また、たまに「5月が1年で最も紫外線量が多い」なんて話を聞きますが、気象庁のホームページで発表されている、人体に影響のある紫外線量の指標であるUVインデックスの統計を見ると、2011年から2020年の10年間においては紫外線量が最も多い月は7月か8月になっています。(下記表の赤字部分)

スポンサーリンク
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20201.72.73.55.05.96.25.68.65.23.32.31.6
20192.02.73.75.16.35.45.97.55.83.42.41.6
20181.82.43.65.05.76.28.47.75.03.82.31.7
20172.02.73.34.95.76.27.36.25.03.32.31.6
20161.82.63.65.06.05.86.57.55.43.52.31.8
20151.82.33.54.56.66.17.26.54.73.82.11.7
20141.92.53.64.86.35.87.66.75.13.72.11.5
20131.92.63.84.96.46.17.16.96.13.62.21.5
20121.92.53.44.75.76.47.48.26.14.02.11.5
20112.12.43.75.15.66.27.77.26.33.72.31.6
[表]:UVインデックスの月平均値統計(つくば)

「5月が1年で紫外線量が最も高い」とは言えませんが、5月から夏に向けて紫外線量が上がっていく傾向は例年あるので、日焼け止めやお肌のケアを気にする方は参考になさって下さい。

ちなみに、例文でも使った「日焼け止め」は英語で、[sunscreen]、「日焼け」は英語で[suntan]などと言いますよ。

合わせて、紫外線や日差しを遮る【日傘は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました