【通訳】は英語で何て言う?「同時通訳・逐次通訳・翻訳家」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

別の国の言葉を訳す人【通訳】は英語で何て言う?

別の言葉を訳す【通訳】は英語で何て言う?
別の言葉を訳す【通訳】は英語で何て言う?

「通訳」は英語で【interpreter】

ある言語を使って話された言葉を、別な言語に訳して話す人「通訳(通訳者)」は英語で[interpreter]などと表現します。

ここで使われている[interpreter]という単語は、「通訳する」という意味の動詞[interpret]という単語に「~する人」という意味を作る[-er]を付けた言葉なんですね。

スポンサーリンク

もし技能としての「通訳」と英語で言いたければ[interpreting]と言いましょう。

例文として、「彼女は長年、通訳として働いていた。」は英語で[She worked as an interpreter for many years.]などと表現出来ますよ。

また、通訳の方法は基本的に、一定の間隔で話を切って通訳していく「逐次通訳」と、話を同時に訳し続ける「同時通訳」という2種類があります。

スポンサーリンク

それぞれ「逐次通訳」は英語で[consecutive interpreting]、「同時通訳」は[simultaneous interpreting]と表現しますよ。

ちなみに、通訳とよく似ている「翻訳者(翻訳家)」は英語で[translator]となります。

合わせて、通訳を聞いてる時に気になる【雑音は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました