【()括弧】は英語で何て言う?「丸括弧・波括弧・カギかっこ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

補足情報などを記載する為の記号【()括弧】は英語で何て言う?

丸いカッコ【()括弧】は英語で何て言う?
丸いカッコ【()括弧】は英語で何て言う?

「( )(括弧)」は英語で【bracket】

文章内にて、情報を追加したり本文補足情報などを記載する際に使われる記号「括弧(カッコ)」は英語で[bracket]などと表現します。

「カッコ:bracket」と言えば基本的には丸括弧「()」を連想する人が多いですが、アメリカでは「角括弧:[]」を思い浮かべる人も多いので、より明確にするのであれば「丸括弧」は英語で[rounded bracket]などと表現しましょう。

スポンサーリンク

また、カッコと言えば左側に置く「左括弧・始め括弧:(」と、右側に置く「右括弧・終わり括弧:)」が1組で使われる事が多いですが、「左かっこ」は[left bracket]、「右かっこ」は[right bracket]と言います

また、「始め括弧」というニュアンスであれば[opening bracket]、「終わり括弧・閉じ括弧」というニュアンスであれば[closing bracket]と言えばオッケーです。

例文として、「括弧は特定の数式を表す為に使用されます。」は英語で[Brackets are used for denoting specific mathematical formulas.]などと表現します。

スポンサーリンク

もう少し固い「()括弧」の英語としては[parentheses]という表現もあるので、覚えておきましょう。

ちなみに、日本語で使われる「かぎ括弧:「」」は英語で[corner bracket]、「角括弧:[]」は英語で[square bracket]、「波括弧:{}」は英語で[curly bracket]と言えばオッケーです。

合わせて、算数の英語【割り算は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました