【裏技】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームや生活などで使える秘密のテクニック【裏技(裏ワザ)】は英語で何て言う?

ゲームなどの【裏技(裏ワザ)】は英語で何て言う?
ゲームなどの【裏技(裏ワザ)】は英語で何て言う?

「裏ワザ」は英語で【trick】

ゲームなどの公式では案内されていない攻略方法や、普通の人は知らない専門的な方法や知恵を日本語では「裏技(裏ワザ)」と言いますが、英語では[trick]などと表現します。

これは主に、生活や仕事などにおいて、多くの人が知らない手法や知識というニュアンスでの裏技を意味する英語で、ニュアンス的には「秘訣・コツ」といった感じになります。

スポンサーリンク

英語では同じく「コツ・秘訣・ヒント」などを意味する[tip]と一緒に[tips and tricks:ヒントと裏技(秘訣とコツ)]なんて使い方をよくされていますよ。

もちろん、ゲームの裏技に関しても[trick]を使う事が出来ますが、ゲームのバグなどをついた裏技(バグ技)というニュアンスでは[glitch]という単語もよく使われます。

元々[glitch]という単語は「故障・欠陥」という意味を持っていますが、そこからゲームなどでバグを利用した技や現象などを[glitch]と表現するようになったんですね。

スポンサーリンク

例文として「彼は信じられない裏技を発見した。」は英語で[He discovered an incredibly glitch.]などと表現出来ますよ。

また、対戦ゲームなどでは様々な不正行為などで有利になるような事を全般的に「チート:cheat」と呼び、この中に一種の裏技が含まれる場合もあります。

最近ではプログラム上で不正操作を行う「チートコード:cheat code」と呼ばれるものも増えており、これらは裏技ではなく不正行為・規約違反になり、アカウントの永久停止などにも繋がりますので気を付けましょう。

合わせて、ゲーム配信やSNS上で行われる【投げ銭は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました