【上手だね】は英語で何て言う?「歌が上手だね」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相手が出来た事ほ褒める際の【上手だね】は英語で何て言う?

褒める時の【上手だね】は英語で何て言う?
褒める時の【上手だね】は英語で何て言う?

「上手だね」は英語で【You’re good at it.】

子供などが何かを作ったりした時に褒める為の言葉「上手だね」は英語で[You’re good at it.]などと表現します。

[good]と言えば「良い」という意味で知られていますが、英語では[be good at ~]で「~が上手だ」という意味になるんです。

スポンサーリンク

今回は特に具体的な内容を指定せずに「上手だね。」と表現するので、「~」の部分を[it]にして[You’re good at it.]としている訳ですね。

何が上手だったのか具体的に内容を褒めたい場合の例文として「歌が上手だね。」は英語で[You’re good at singing.]などと言えばオッケーですよ。

また、子供に対して言う場合は[You’re good!]と言ったり、単に[Good!]と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、英語での褒め方のバリエーションとして[Nice!]、[Amazing!]、[Great!]、[Excellent!]なども「いいね」というニュアンスでよく使われるので合わせて覚えておきましょう。

合わせて、学校外で勉強する【塾は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました