【栄養士】は英語で何て言う?「管理栄養士・栄養士が作ったメニュー」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

病院や学校などでも働く【栄養士】は英語で何て言う?

栄養管理を行う【栄養士】は英語で何て言う?
栄養管理を行う【栄養士】は英語で何て言う?

「栄養士」は英語で【nutritionist】

学校や病院などで、給食のメニューを作ったりして栄養管理を行う職業「栄養士」は英語で[nutritionist]などと表現します。

ここで使われている[nutritionist]は、「栄養学・栄養」などを意味する[nutrition]に「~する人・~家」などの名詞を作る[-ist]をつけることで「栄養士」を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

この[nutrition]という言葉は、ラテン語で「栄養を与える物」という意味の[nutritionem]が語源となった単語なんですよ。

例文として「栄養士が作ったメニューです。」は英語で[These menus are made by nutritionists.]などと表現しますよ。

他にも、栄養士の英語として[dietician]という表現も使う事が出来ます。

スポンサーリンク

この[dietician]という単語は、「食物」などを意味する[diet]に「~人」などを意味する[-an]を付けた単語な訳ですが、国家資格である「管理栄養士」は英語で[registered dietician]などと言えばオッケーです。

例えば「管理栄養士が常駐しています。」は英語で[There will always be a registered dietician available.]などと表現出来るので覚えておきましょう。

合わせて、保育園で働く【保育士は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました