【明々後日】は英語で何て言う?「しあさってに出発する」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日から3日後を意味する【明々後日(しあさって)】は英語で何て言う?

3日後【明々後日(しあさって)】は英語で何て言う?
3日後【明々後日(しあさって)】は英語で何て言う?

「明々後日」は英語で【in three days】

「明日・明後日・明々後日」と数える今日から数えて3日後を意味する「明々後日(しあさって)」は英語で[in three days]などと表現します。

日本語では、今日から1日後の事を「明日」、2日後を「明後日」、3日後を「明々後日」と特別な表現がありますが、英語ではそのまま「3日:three days」とそのまま数字を使うんですね。

スポンサーリンク

また、[three days]の前につく[in]は時間の経過を表す前置詞ですが、ここでは「現在を基点にした未来」を表しているんですよ。

例文として「私は明々後日に出発します。」は英語で[I will be leaving in three days.]などと表現すればオッケーです。

一方で、過去を起点とした「3日後」と英語で言いたい場合は、[three days later]という表現を使いましょう。

スポンサーリンク

例えば「それから3日後に彼女に会いました。」は英語で[Then I saw her three days later.]などと言えば良い訳ですね。

合わせて、長く会っていなかった際の【久しぶり!は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました