【チキンナゲット】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏肉のひき肉を油で揚げたファストフードの定番メニューで、柔らかい食感と親しみやすい味が子供から大人まで人気が高い【チキンナゲット】は英語で何て言う?

ファストフードの人気メニュー【チキンナゲット】は英語で何て言う?
ファストフードの人気メニュー【チキンナゲット】は英語で何て言う?

「チキンナゲット」は英語で【chicken nugget】

チキンナゲットは英語でもそのまま[chicken nugget]と言えばオッケーです。

この、日本人にとっても非常になじみ深い食べ物「チキンナゲット」ですが、普段当たり前に使ってはいるものの「ナゲット:nugget」の意味を知っている人は少ないのではないでしょうか?

実はこの[nugget]は「塊(かたまり)」という意味のある単語で、[(gold) nugget]で「(天然の)金塊」という意味にもなるんです。

金塊と言えば成形された四角い金の延べ棒を思い浮かべてしまいがちですが、Googleで「gold nugget:天然の金塊」で画像検索してみると、チキンナゲットの名前の由来になった事が何となくわかる見た目をしていますね。(リンクはGoogleの画像検索結果)

[画像]:チキンナゲットの由来となった天然の金塊[gold nugget]

これからチキンナゲットを食べる時は、「鶏肉の金塊」を食べていると思えば、ちょっとリッチな気分に浸れるかもしれませんね。

ちなみに、最近日本でもソースの種類が増えてきましたが、本場アメリカのマクドナルドのチキンナゲットのソースは以下の6種類が展開されているようで、現地に行かれた方は日本にないソースを試してみるのもオススメですよ。(リンクはアメリカマクドナルドのページ)

[画像]:アメリカのマクドナルドのチキンナゲット用ディップソースの種類

合わせて、ファストフードの注文で使う【Sサイズって英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました