【司会者】は英語で何て言う?テレビ・イベントの司会者の英語の違いもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ番組を仕切る【司会者】は英語で何て言う?

テレビ番組の【司会者】は英語で何て言う?
テレビ番組の【司会者】は英語で何て言う?

「司会者」は英語で【host】

テレビ番組で、会話の進行をしたりゲストを迎える「司会者」は英語で[host]などと表現します。

日本語で「ホスト」と言うと、ホストクラブで女性をもてなす人の事をイメージする人が多いかもしれませんが、これは英語の[host]の「(客をもてなす・パーティーの)主人」という意味からきた日本独特の使い方です。

スポンサーリンク

この、「もてなす人」というニュアンスから「(テレビやラジオなどの)司会者」という意味でも英語では使われているんですね。

例文として、「その元オリンピック選手は、現在テレビ番組の司会者をしている。」は英語で[That former Olympian is now working as a TV show host.]などと表現します。

他にもニュース番組の「司会者」であれば、英語で[news presenter]と言ったり、ラジオ番組の「司会者」は[radio personality]などと言えますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、イベントや会議などの司会者というニュアンスでは[moderator]という単語もよく使われますよ。

合わせて、女優を目指している【女優の卵は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました